遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく遺伝子組換え生物等の適切な使用等について

区分
共通
文書番号
薬生審査発0617第5号
薬生機発0617第3号
発信者
厚生労働省医薬・生活衛生局審査管理課長
厚生労働省大臣官房参事官(医療機器・再生医療等製品審査管理担当)

《概要》
遺伝子組み換え生物の不活化処理が不十分な廃液が作業区域外に漏出していたにもかかわらず適正な届出が行われていなかったという事案の発生を受け、「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」(カルタヘナ法)等の遵守に関する周知徹底及び指導について通知されました。

《DATA》
出典:厚生労働省法令等データベースサービス 登載準備中の新着通知
     (URL http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/new/tsuchi/new.html)
   URL http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T160620I0020.pdf
   情報取得日2016.06.26